ご予約はこちらへ ご相談はこちらへ

診断と現症

大田区糀谷駅前くすのき歯科です。

GWはいかがお過ごしでしたか?
私は趣味の引き籠り(笑)に徹し家の掃除を。。。
これがなかなかで高圧洗浄機を使ってお風呂やベランダ(しかもマンション!)の掃除をするのですが
気持ちいいのなんのって。。。。

そして大好きな彫金作業でのんびりリフレッシュできました。

さてそんなのんびりGWにメールで,摂食嚥下の研究グループであれこれ。

議題はパーキンソン病における病態について。
まぁ小難しい話ですがやはりこれだよなぁと感じたのが

【オッカムの剃刀】【ヒッカムの格言】医療従事者であればこの言葉とその意味は分かると思いますが」
ざっくり言ってしまうと

オッカムは色んな症状がありますが結局原因はひとつという考え方
ヒッカムは一つの疾患にだけ罹っているとは限らない

ということです。

訪問で高齢者の方々を拝見していくと、問診票に書いてあることだけでは理解しにくい症状に多々ぶち当たります。
そうするともしかして。。。と考えを進めていくのです。

私たちに必要な目ってなんでしょうかね?
そこに書かれていたことで私も同じように考えているなぁと思いいたりました。

『診断というマクロを俯瞰する目、現症というミクロに観察する目』

普段医療に携わる中で一番大切にしていることが観察です。
それは病態に留まらず、ちょっとした話し方や動作にまで及ぶことが大事だと思っています。
その中に患者さんに関わる情報がたくさんあるわけですね。

行きつくところどの仕事にも言えることでしょうけれど、観察と考える力、それは情報収集と情報分析・編集力とも言えますね。

そんな小難しいことを考えながらの休日でした。

〒144-0034  大田区西糀谷4-27-10 守田ビル3階
03-3743-2777
月~金 10:00~13:00 14:00~19:00
https://www.kusunoki-dental.jp