ご予約はこちらへ ご相談はこちらへ

訪問歯科

くすのき歯科医院の想い

くすのき歯科は「家族全員が笑顔になれる」を目指します。

訪問歯科において、治療をして虫歯を治すのは当たり前のことで、それがスタートラインだと思っています。
訪問歯科の患者様は、認知症をはじめ様々なご病気を患っている方が多くいらっしゃいます。中には麻痺などから誤嚥を起こしやすくなっている患者様もいらっしゃり、歯を治したとしても楽しく美味しくご飯を食べられない場合も少なくありません。

そんな患者様にも日々の食事を美味しく召し上がっていただき、ご家族の方々にも楽しい食卓を囲んでもらいたい。
そんな思いから、くすのき歯科はさらに踏み込んだケアを行っていけるようになりたいと思っています。

患者様が永く食べられるためには、嚥下機能が低下しないことが必要です。
くすのき歯科医院のスタッフは、嚥下トレーナーをはじめ様々なセミナーを受講しています。
嚥下とは聞きなれない言葉ですが「口腔内の食物塊を胃に送り込む運動」のことです。
介護を必要とする患者様はこの嚥下機能が低下してしまうことが少なくありません。この機能が低下すると、胃に食物を送るのではなく、肺に入ってしまう誤嚥を引き起こしてしまうこともあります。

私たちは患者様の嚥下トレーニングのお手伝いができるようになることで、患者様の嚥下機能を維持できるように努めていきたいと思っています。
さらに、患者様のみならず、ご家族のご負担も低減できるようなアプローチも学んでいます。
患者様のご家族のご負担の一つにお食事があります。患者様が食べられる食事の柔らかさは通常の食事と異なります。
その分、料理に時間と手間をかける必要が出てきます。私たちは通常のお食事と介護食ができるだけ手間ではないような調理方法、あるいは介護食の柔らかさでも美味しく食べられるレシピの研究・学習を行っています。これらをご家族様に提供することができれば、ご家族のご負担も下がると確信しています。

トレーニングの方法やレシピをお教えすることで私たちがご家族の笑顔の一助になれればとてもうれしいと思い、日々研鑽を積んでいます。くすのき歯科は日々進化しながら、患者様、ご家族様が笑顔になれるお手伝いができればよいなと思っています。

 

主な診療内容

義歯(入れ歯)の作製・調整

ゆるくて落ちてしまう義歯や、痛くてかめない義歯、歯ぐきなどとの間に食べ物が挟まってしまうような義歯を修理調整したり、新しく作製いたします。

虫歯の治療・予防

虫歯になってしまった歯の治療をし、詰めものや被せものをします。

歯周病の治療・予防

歯石除去やブラッシングを行います。

口腔ケアで感染症・誤嚥性肺炎などの予防

ブラッシング指導や実際のブラッシングを行い、誤嚥性肺炎の予防に努めます。

摂食・嚥下に対するアドバイス

食事の際ににむせるなど、飲み込みの不自由な方のために、食べやすい食べ物の形や姿勢介助の方法等をアドバイスいたします。
口腔機能を維持する為のリハビリテーションも行なっております。