ご予約はこちらへ ご相談はこちらへ

矯正治療

くすのき歯科の矯正治療

 

歯や顎の形を整え、健康な咬み合わせや美しい歯並びを実現するのが歯列矯正です。

悪い歯並びは決して見た目だけの問題ではありません。
虫歯になったり、噛み合わせが悪いために消化不良を起こしやすくなったり、体の健康、顎の関節、子供であれば発育にまで悪い影響を与えてしまう可能性があります。

歯並びの矯正と言えば、美しい歯並びという見た目のことが特に強調されますが、不自然な位置にある歯や顎の形を整え、しっかりした咬み合わせと、まっすぐ並んだきれいな歯並びを作り、体のバランスを整えることが非常に重要です。

矯正治療について

悪い歯並びや噛み合わせ、でこぼこなどを、矯正装置を使って正しくする治療が矯正治療です。
歯を削って差し歯にするのではなく、歯に弱い力をかけることによって、ゆっくり時間をかけて顎の骨の中で歯を動かし、並べて治すものです。

矯正治療を始める時期や期間は、不正咬合の状態や年代により異なります。

子供(幼児〜小学校高学年頃まで)に行う必要のある矯正治療は、顎の発育などに伴って将来咬合異常の生じる可能性があると判断される場合、顎の異常な発育などによりすでに咬合異常が生じている場合において積極的に行います。
大人(小学校高学年~)に行う必要のある矯正治療に関しては、顎の異常な発育などによりすでに咬合異常が生じている場合だけでなく、個々の歯並びの異常も含めて積極的に治療します。

最近は主に40代以降の方々の矯正も注目を集めています。
若い方の矯正は審美的な理由が大きいと思いますが、40代以降の方の場合は歯周病の管理や被せ物を綺麗に入れて管理しやすくしたり、高齢になった時の口腔衛生管理のしやすさということが理由に挙げられてきています。
歯並びがよくなると、食べ物をしっかりと咬むことができ、歯磨きもきれいにできるので、口の中の健康はもちろんですが、消化を助けて体全体の健康にもとても良い結果をもたらします。
様々な条件はあるかと思いますが、ダメだとあきらめてしまう前に是非ご相談ください。

担当医紹介

担 当 医  :伊藤 洋介
学 歴 学 位:東京医科歯科大学大学院歯学総合研究科 歯学博士
所 属 学 会:日本矯正歯科学会 認定医
        日本口蓋裂学会
        日本顎変形症学会
受 賞 歴  :平成24年 日本矯正歯科学会大会 優秀発表賞
        平成27年 日本矯正歯科学会 学術奨励賞

担当医来院スケジュール

■2018年
11月9日(金)
12月7日(金)
12月14日(金)

■2019年
1月11日(金)
1月28日(月)
2月8日(金)
2月25日(月)
※午後〜の時間帯になります。

ご予約・ご相談はこちらから